スポーツ

釜石から渡されたバトン~おもてなし研修会~

福島県からの委託事業「スポボラ・レガシー化事業」の一環として、「おもてなし研修会」を福島市のこむこむ・わいわいホールで開催し、約100人の方にご参加いただきました。 東北で唯一、ラグビーワールドカップ2019を開催した岩手県...
ボランティア

アーヘン大聖堂、クリスマス、そしてボランティア

クリスマスにはまだ気持ちがついて行かない11月のうちに、ヨーロッパへのクリスマスカードを毎年用意する。 次男が高校時代1年間お世話になったフランス・クレルモンフェラン近郊の家族と、 同様に娘の、ドイツ・ドレスデン近郊の家族に。...
スポーツボランティア

復興五輪への取り組み

仙台の、スポーツボランティア界の重鎮・泉田和雄さんによるメルマガ「仙台スポーツだより」において、福島県の復興五輪に向けての取り組みをお褒めいただいたので、うれしいので全文ご紹介いたします。 私たちの活動も課題はいっぱいありますが、福...
スポーツ

主催者対象研修会を開催しました

ルーターズは「福島のスポーツボランティアを普及、育成し、ささえるスポーツを新しい文化として社会に根付かせる」という壮大なミッションを持っています。 「文化」となるには、すべての人とはいかなくても、多数の人がこれを知り、体験し、面白い...
スポーツボランティア

あづまで研修会を行いました

11/9(土)、福島市のあづま総合体育館にて「スポーツボランティア研修会」を開催しました。 ここは来年、東京2020ソフトボール、野球の会場となる運動公園です。 そして、今は、銀杏並木が美しい、福島のインスタ映えスポットでもあ...
スポーツ

産業革命…からの~

今年は3年ぶりに世界史を教えている。 専門ではなく、高校時代は超苦手科目だったにもかかわらず、今は教えているという奇跡(;^_^A。 最初は四苦八苦だったけど、さすがに何年か教えてくると、ようやく面白さが感じられるようになって...
スポーツ

ラグビーネタ(これで最後にします!)

ラグビーワールドカップが想像以上に盛り上がっています。もちろんその一番の要因は「日本代表の活躍」です! でも今回すごいと思うのはラグビーの本質を感じ取ろうという雰囲気があることです。それは今という時代にフィットするのかも、と思うのです。 ...
スポーツ

日本で生きるということ〜ラグビー・釜石〜

ラグビーワールドカップをずっと楽しみにしていた。 松尾雄二のいる新日鉄釜石の大活躍は、高校教師としてラグビー部の素人監督をやっていた父の影響で夢中になって見ていた。 同世代の平尾誠二が引っ張り、大学ラグビー華やかなりし時代には...
スポーツボランティア

ボランティア!ラグビー!釜石!

9/25、釜石は抜けるような青い空と爽やかな海風の、ラグビー日和となった。 ボランティアをするために前日、福島から4時間の道をひとり運転して来た。ボランティアにもラグビーにも興味のない人からしたらなんという「馬鹿もの」だろう。でも、...
ボランティア後夜祭

雨女を救う大切な皆様!

しばらくブログを書いてなかった。 9/6のイベントに向けて、それ以外のやらねばな、ないことがいっぱいあった、というのがメインの言い訳。 本来そんな時こそ書くべき、なんだろうなー。 1年前イベントが無事開催...