コロナウイルス

持続化給付金( *`ω´)

ルーターズは9月になって、福島県から3年間受託していた事業がボツとなり、事業収益が激減しました。持続化給付金の要件を読み込むと、「適用されるんじゃない?」と思い、ダメ元で申請することに。 うまくいけば二週間で給付金が入金される、との...
ルーターズ

滋賀県から視察に!

本日(9/25)ルーターズに、滋賀県スポーツ課の方2名が視察にいらっしゃいました。 滋賀! あの、去年の朝ドラ「スカーレット」の舞台・信楽がある滋賀! 遠くないですか〜? そんな遠くから来ていただくほどの価値がある...
コロナウイルス

スポボラ・ラジオ

「スポボラ・ラジオ」を知っていますか? コロナ禍によりスポーツイベントが激減し、ルーターズのスポーツボランティア活動もほとんどないような状況が続いていたため、 ホームページ上でできることはないかと思い、始めたのが「スポボラ・ラ...
コロナウイルス

ネットも大事、リアルも大切!

時々、全く無縁のマスコミの方から「取材したい」と連絡を受けることがあります。 いや、時々ではなく、オリンピックなどスポーツが「報道されそうな」時に限ってですね。めったにあることではありません^^;(過大表現でしたm(_ _)m) ...
コロナウイルス

大野均さんの魅力

ルーターズのオンライン会員交流会にて、ラグビー元日本代表・東芝の大野均氏にインタビューするという、夢のような機会が先日ありました。 まさに夢の中みたいな感じで、何を聞いたのか、どう答えてくれたのか、あまり記憶になくて、ちょっと怖くて...
コロナウイルス

文部科学白書に

コロナ禍が収まらない。 福島県内でもここのところ連日感染者が出ています。 呼応するかのように、元々数少なかった、秋開催のスポーツイベントの「やっぱり中止」の連絡が次々届いています。事務局は生産性のない仕事に追われているようで、...
コロナウイルス

BCリーグ村山代表の話を聞いて

スポーツボランティアのグループによるオンライン・イベント「BCリーグのめざすもの」に参加しました。移動中の車内から参加させていただき、Bluetoothで飛ばし車内のラジオ感覚で聞くことができました。こんな技術、コロナ前は全く使ってなかっ...
コロナウイルス

Sports Volunteer Festival 2020 in Fukushima ④〜福島のNPOとして

2011年3月の東日本大震災の日の様子は、備忘録的に以前こちらに書きました。 震災で、ルーターズに変化があったか?と問われれば、「なかった」と答えます。 福島は震災で大きく変わりました。 原発事故によって避難を余儀なくさ...
ボランティア

Sports Volunteer Festival 2020 in Fukushima③〜スポーツボランティアによる情報発信を

被災地の風評払拭には、普通の人(一般人)による大量の情報発信が必要だと思っています。 マスコミとか行政とかがいくら「良いこと」を「美しく」「大々的に」発信しても、残念ながらそれを鵜呑みにする人はあまりいないでしょう。 そんなは...
コロナウイルス

Sports Volunteer Festival 2020 in Fukushima ②〜ルーターズの始まりとJヴィレッジ

「スポーツボランティア」に関わるようになったのは、2004年だから、もう16年も前のことになる。(時の経つのはなんと早いことでしょ〜^^;) 福島県で開催された全国大会「スポーツマスターズ」の「企画ボランティア」5人のうちのひとりと...