なぜ「スポーツボランティア」?

スポーツボランティア

福島・被災地の復興と「スポーツボランティア」は直接結びつきません。

私たちの「復興にはスポーツボランティアの力が役立つ!」という考えは、簡単に「そりゃそうだね!」とはまず、いきません。

「スポーツボランティアって何?」

から始まり、

「スポーツボランティアに何ができるの?」

「来てもらうんだったら、観光客の方が可能性が高いでしょう」

「有名アスリートの方が効果が高いでしょう」

と次々疑問が投げかけられます。

あ〜、まだまだ「スポーツボランティア文化」は根付いてないなぁ〜

と思い知らされる瞬間です。

絞りに絞って「スポーツボランティアの力」3つをあげてみます。

1.「助けてあげる」ではなく「一緒に楽しみたい」というフラットで遊び心を持った人が多い。

2.短い時間で「チーム」になり、最大限の効果を発揮できる。

3.フットワークが軽い!判断が早い!熱い!

スポーツをささえるという活動は、まさに縁の下の力持ち。特別な能力も技術も財力も地位も必要ありません。つまりそんなことに関係なく、とにかく動ける明るい人たちが多いです。

Jヴィレッジというスポーツ施設に「憧れ」を持つ人もたくさんいます。

Jヴィレッジで行われるスポーツイベントに興味を持ち、支えたい、関わりたい!という気持ちを持つ人もたくさんいます。

何度でも来る可能性の高い人たちです。

心を寄せ、地元の人たちとフラットな関係で楽しさを生み出せる人たちです。

12月11-12日、Jヴィレッジで「Sports Volunteer Festival 2021 in Fukushima」を開催します。

Jヴィレッジでのご参加、オンラインでのご参加、どちらもお待ちしています。

詳しくはこちらから!

スポーツボランティアフェスティバル in 福島
「Jヴィレッジをスポーツボランティアの聖地にしよう!」をコンセプトに、Jヴィレッジでスポーツボランティア研修やスポーツイベントで創造的ボランティア活動を実践し、スポーツを核とした地域の魅力を国内外に広く発信します。

また、私たちの事業の内容はこちらでも紹介されています。

地域の伝統・魅力等発信支援事業
12市町村を中心とした福島県の風評被害の払拭や交流人口の増加にむけて、地域の魅力の発掘・創出・発信や、交流人口増加のための取組を支援します。

Jヴィレッジで会えることを楽しみにしています!

YouTube LIVEの視聴はこちらから。

YouTube

コメント