ネットも大事、リアルも大切!

コロナウイルス

時々、全く無縁のマスコミの方から「取材したい」と連絡を受けることがあります。

いや、時々ではなく、オリンピックなどスポーツが「報道されそうな」時に限ってですね。めったにあることではありません^^;(過大表現でしたm(_ _)m)

「なぜ、ルーターズに?」「なぜ、私に?」

を追っていくと、やはり「ネット」にたどり着きます。

ホームページ、Facebook、Twitter、ブログ・・・・

私は元来「熱しやすく冷めやすい」上に、「面倒くさがり」で「雑」な性格なので、これらの「発信」も波が酷いのですが、

それでも、どこからかたどり着いて、読んでくれて、連絡してくださる人がいる。

これはすごいことだな、ありがたいなと思っています。

コロナでなかなかリアルなスポーツボランティア活動がなく、会員さん同士の交流の場もなく、これをなんとかしたい!となると、真っ先に思いつくのが「オンライン」ということになります。

先日もそれを実現する形で「オンライン会員交流会」および「オンライン練習会」を実施したのですが、

やはり、60代以上の方の参加はなかなか厳しいものがありました。

後日ダメ元で、googleで作ったアンケート(なぜ参加しなかったのですか?など)を不参加者にメール添付で送ったのですが、「オンラインに自信がなかった」という回答が結構ありました。この回答を送れる人なら、Zoomも出来そうだけどなぁ!と残念に思いました。

withコロナの時代、オンラインによるコミュニケーションはやはり有用だと感じます。

今度はルーターズ会員さん向けに「スマホ講座」や「オンライン講座」をやってみたいと思うこの頃です。

とはいえ、アナログなルーターズ会員さんの存在も、本当に大好き!なので、こちらの会員さんへのリアルなアプローチもそろそろ考えていかないと愛想尽かされちゃうなぁ〜。

何か良いアイディアがあれば、ぜひルーターズまでご一報くださいね!

コメント