バレーボールの力

スポーツ

今週末は、普段やっている家庭バレーボール県北大会。こんな週末が年に5,6回あります。

普段も夜は週2回ほど仲間と練習しています。

すでに15年以上これを続けているのは、やっぱり何か強い魅力があるから、ですよねー?

バレーボールといっても、オリンピックで見るような6人制バレーボールではありません。私たちの家庭バレーボールはゴムボール、8人制、コートも狭く、そのかわりネットは230cmと高い、というもの。

他にも9人制のママさんバレーとか、4人制・バドミントンのコートでやるソフトバレーなど、様々なタイプのバレーボールが存在します。

本当に日本人にバレーボールは合うんでしょうね!

福島市家庭バレーボールは、中でもその規模感では特別な存在なのではないでしょうか。

30万人弱の人口規模の都市に、家庭バレーボールのチームが100以上あります。大会ともなると、体育館に1500人近いお母さんたちがギッシリ!という熱気です。

そのスタンスは、

「こうしてバレーボールできるのは家族のおかげ。仲間のおかげ。感謝しましょう! 勝負は二の次、チームメイトだけでなく敵にも審判にも優しい気持ちで!」

なので、参加賞はティッシュとか豆腐とか、なんてことも普通です(笑)。

試合ともなれば、手作りを含むお菓子がテーブルに山盛りです。大お茶飲み大会ですね。

体育館はおばちゃんたちの大きな笑い声とコーヒーの香りで満ちています。

とはいえ!

密かに勝負にもみんな本気なんです。

昨日からの大会で、我がチームは4回勝ちましたが、ベスト16まで来た時点で、優勝チームに玉砕しました。完全なる力負けでした。

また、練習頑張ろー!とグループLINEでみんなが言ってます。

スポーツの力、バレーボールの力。

本当にすごいです。

元気になります。

やめられません!(笑)

コメント