ボランティアは儲かりません③

スポーツボランティア

2020​​​東京オリパラは、資本主義の行きつく果ての様相を示しています。​

とてつもない金額で「言葉」や「ロゴ」まで含む「権利」をスポンサーに売りつける(スポーツを利用して儲ける)ことは正しく、スポーツを愛する普通の市民がこのイベントを利用することを断固として拒否することができるらしい。​​

それでも、このイベントの魅力は決して色褪せていません。

それは、選手が本気だからだと思います。

自分のすべてをこれに捧げる選手たちの本気が、周囲の様々な声をすべて打ち消すと思います。

やっぱり本気のスポーツは面白いし、魅力的なのです。

私たち普通の市民がオリンピックに直接関わる道は唯一「ボランティア」として残されています。

ぜひ、このチャンスを多くの人に生かしましょう。

今後いつ日本に来るともわからない世界最大のイベントです。「世界レベル」に身をおく経験は、何であれ必ず人生の支えになると私は思っています。

そしてオリンピックのボランティアは大変だけど必ず「楽しい」と思います。

​​大会ボランティアの募集はすでに締め切られました。

が、福島県内での「都市ボランティア」は今まさに募集中です!

ぜひ、トライしていきましょう!!​​

コメント