ポスターに込めたのは、~大人こそボランティア!

スポーツボランティア

今年のスポーツボランティア委託事業は「スポボラ・レガシー化事業」。

すでに東京2020の公式ボランティア(大会ボランティア、都市ボランティア)募集が終了した今、最も大きな課題は、「東京2020後」であり、いかに「レガシー(遺産)」を残すか、という点になっています。

ルーターズも、「オリンピック一択」だった去年までの「潜在的スポーツボランティアの掘り起こし」から、今年は、「企業人のスポーツボランティア活動」「生涯活動としてのボランティア」「退職者の生きがいづくり」などをキーワードに、オリンピック後の「レガシー化」を模索しています。

ボランティア活動とは、「自分にとって、もう一つの居場所づくり」であり、「社会課題を見つける場」であり、「生涯学習の場」でもあります。そこには多様な人による多様な価値観があります。

そう、大人こそ、ビジネスパーソンこそ、飛び込んで欲しいのです!

ポスターも、昨年の、ポップなカラーで、明るさを推した「スポ・ボラる?」から

色もシックに、撮影にも時間をかけ、「大人」で「おしゃれ」なイメージを出した(出そうとした)のが今年のポスターです。

好評配布中です!

貼っていただける方は、ぜひご連絡ください。

さあ、大人の皆さま!

ご一緒に、スポーツボランティアを楽しみませんか!

コメント