ルーターズ会報(かわら版)44号より①

スポーツボランティア

今日から2019年3月発行のルーターズ会報(かわら版)44号の記事を掲載いたします。

おもてなし研修に87名、リーダー養成研修会に37名の参加

ふくしまスポーツボランティア育成事業の一環で、11月18日・福島市にて「おもてなし研修」、2月16日・郡山市にて「リーダー養成研修(JSVN・リーダー養成研修会)」を開催し、それぞれ、87名、37名が受講しました。

おもてなし研修の午前の部は、障がい者に対するおもてなしについて、木戸俊介氏が講義。障がい者という概念を覆す彼のパワーに刺激を受けました。午後は、古賀恵美子先生をはじめ元CAの3名の女性講師が登場。外国人に対するおもてなしについて「まずは自信を持って、笑顔で挨拶してみましょう!」と解説。会場は一気に華やぎ、オリンピックへの期待も高まる楽しい研修となりました。

リーダー養成研修の講師はJSVN講師の松戸良一氏と飯塚寿代氏。ボランティア経験も講師の経験も豊かなお二人の講義は、楽しく、スピード感もあり、かつボランティア現場に即した興味深いものでした。今回の参加者の多くは今年度のスポーツボランティア初心者研修会を受講した方でした。ボランティアの実践経験がまだ少なく、ましてやリーダーとしての活動は一切やったことがない、という人も多かったのですが、「これからぜひ、ボランティア・リーダーとなっていきたい」という意欲を強く感じました。参加者平均年齢は約50才。これからのルーターズを引っ張っていく人たちの登場を感じさせる有意義な研修となりました。

コメント