滋賀県から視察に!

ルーターズ

本日(9/25)ルーターズに、滋賀県スポーツ課の方2名が視察にいらっしゃいました。

滋賀!

あの、去年の朝ドラ「スカーレット」の舞台・信楽がある滋賀!

遠くないですか〜?

そんな遠くから来ていただくほどの価値があるのか、不安になりつつもお迎えしました。

実は、こういう視察は初めてではありません。

ルーターズが「16年も前に、県と民間が一緒になって作ったスポーツボランティア専門組織(3年目からはNPO)であり、曲がりなりにもこんな長期間続いてきた」ということで、

「その秘訣を知りたい」

と視察に来られる方がいらっしゃるのです!

ありがたいことです。

というわけで、私たちは、何一つ隠し事なく、情報を開示しまくっています。

今回は県の方だったので、ボランティア活動そのものよりも、組織の作り方、運営方法、会員交流などが中心でした。

もちろん聞かれた事は(聞かれてないことまで)何でもお答えしました。笑

最後にとても嬉しい言葉をいただきました。

「釜石市(岩手)、仙台スポーツコミッション(宮城)、そしてルーターズ(福島)と視察してきたのですが、何処もとても優しくて、協力的で感動しました。本当に東北の人って温かいですね。今度生まれ変わったら、東北に住みたいです!」

うわ〜ん! 私たちの方こそ、その言葉、とても嬉しいです。

(本日対応した齋藤と田崎は、広島と山口の出身でした^^; 東北に住むと温かい人間になるんです。ん?なれてる?)

コメント