9/6(金)Jヴィレッジにて、「東京五輪音頭-2020-を踊ろう!」開催

スポーツボランティア
2018年9月 Jヴィレッジにて

来年2020年9月6日は、東京オリンピック・パラリンピックの最終日(パラリンピック閉会式の日)です。

「復興五輪」の締めくくりとして、

福島第一原発から最も近い(約20㎞)スポーツ施設であるJヴィレッジで、

大会を創り上げた「ボランティア」と「福島県民」「災害からの復興に取り組んできた人々」が心を一つにするイベント「東京2020ボランティア後夜祭」を開催したいと考えています。

その1年前イベントとして、今年、同日(9/6)同場所(Jヴィレッジ)にてイベント「東京五輪音頭-2020-を踊ろう!」を開催します。

地元・双葉郡の人々をはじめ、お子様、高校生、大学生、お年寄りも障がいのある方もない方も、避難している方も戻ってきた方も、みんなが一緒に踊ります!

「東京五輪音頭-2020-」はもちろんですが、

双葉郡で継承されてきた、双葉町、広野町、楢葉町それぞれ「伝統の盆踊り」も披露されます。

また、太鼓やよさこいなど、福島県内で活動している団体による演舞も予定しています。

オリンピック・パラリンピックという機会を、自分たちが生かし、「ボランティア」とともに本当の福島を発信したいという 、まさに「手作り」の活動です。

このたび、東京2020参画プログラムにも認証されました。

お手伝い(ボランティア)大募集中です。

コメント