ボランティア

オリンピック

復興五輪はどこへいった?

今更?と言われそうだけど、 東京2020って、「復興五輪」を大PRして招致しましたよね。 東日本大震災という未曾有の災害、そして原発事故からの「復興」を世界へ伝える機会としての五輪です。 特に福島では原発事故の影響が長引...
オリンピック

「ボランティアする価値のある大会」でなくては・・・

看護士、医師をオリパラ組織委が募集しているらしい。それはそうでしょう。このコロナ禍、酷暑の東京で極限のスポーツ大会を開催するなら、当然医療関係は完璧な体制を組まなければならないと思います。 それが「医療関係者=ボランティア=無償」で...
コロナウイルス

スポーツは「する」「みる」「ささえる」でいい

現在2月17日17時です。 森喜朗会長の辞任から1週間が経とうとしていますが、後任はまだ決まっていないようです。 引き続き私のところにも、取材依頼の電話がかかってきたりします。 なので、先に言っておきますが、誰になって欲...
スポーツボランティア

忖度不要の人々=ボランティア

梯子を外される。 広辞苑によると、(高い所に置きざりにされる意から)味方の裏切りで、ひっこみがつかず困難な立場に立たされること。 まさに森さんの状況・・・と私には見えます。 外したのは誰か。それはIOCでしょう。IOCは...
スポーツ

Leonと森喜朗

森喜朗氏の、「女性のいる会議云々・・」問題は、世界のジェンダー平等の流れに逆らっているもので、もちろんオリンピックの「差異を超え、平和でより良い世界の実現」という理念にも反しており、世界中のヒンシュクを買っていることに、ひとりの日本人とし...
コロナウイルス

オンライン活動

思えば、1年前の今日、Zoomという言葉すら知りませんでした。 たしか、2月に東京へ行って参加するはずの会議の主催者から、「感染拡大防止のため、オンラインで行います」とURLが送られてきたのが初めての「オンライン会議」でした。 ...
コロナウイルス

大野均さんの魅力

ルーターズのオンライン会員交流会にて、ラグビー元日本代表・東芝の大野均氏にインタビューするという、夢のような機会が先日ありました。 まさに夢の中みたいな感じで、何を聞いたのか、どう答えてくれたのか、あまり記憶になくて、ちょっと怖くて...
ボランティア

Sports Volunteer Festival 2020 in Fukushima③〜スポーツボランティアによる情報発信を

被災地の風評払拭には、普通の人(一般人)による大量の情報発信が必要だと思っています。 マスコミとか行政とかがいくら「良いこと」を「美しく」「大々的に」発信しても、残念ながらそれを鵜呑みにする人はあまりいないでしょう。 そんなは...
コロナウイルス

コロナウイルスの日々③~オリンピック延期について聞かれるけど

オリンピックの延期が発表されて以来、いや、その噂が出たころから、ルーターズ事務局には取材の電話が何本も(おそらく10本くらいは)かかってきています。 マスコミにありがちだけど、すでにシナリオはできてて、そこに合うコメントを取りたい、...
ボランティア

3.11

9年目の3月11日です。 福島には、被害に遭われ、まだまだ不自由な生活をされていたり、つらい気持ちを抱えている方がたくさんいらっしゃいます。 私たちにできることは小さいけれど、少しでも明るい、希望の持てる福島になるよう、微力な...