福島

コロナウイルス

大野均さんの魅力

ルーターズのオンライン会員交流会にて、ラグビー元日本代表・東芝の大野均氏にインタビューするという、夢のような機会が先日ありました。 まさに夢の中みたいな感じで、何を聞いたのか、どう答えてくれたのか、あまり記憶になくて、ちょっと怖くて...
コロナウイルス

Sports Volunteer Festival 2020 in Fukushima ④〜福島のNPOとして

2011年3月の東日本大震災の日の様子は、備忘録的に以前こちらに書きました。 震災で、ルーターズに変化があったか?と問われれば、「なかった」と答えます。 福島は震災で大きく変わりました。 原発事故によって避難を余儀なくさ...
ボランティア

Sports Volunteer Festival 2020 in Fukushima③〜スポーツボランティアによる情報発信を

被災地の風評払拭には、普通の人(一般人)による大量の情報発信が必要だと思っています。 マスコミとか行政とかがいくら「良いこと」を「美しく」「大々的に」発信しても、残念ながらそれを鵜呑みにする人はあまりいないでしょう。 そんなは...
コロナウイルス

Sports Volunteer Festival 2020 in Fukushima ②〜ルーターズの始まりとJヴィレッジ

「スポーツボランティア」に関わるようになったのは、2004年だから、もう16年も前のことになる。(時の経つのはなんと早いことでしょ〜^^;) 福島県で開催された全国大会「スポーツマスターズ」の「企画ボランティア」5人のうちのひとりと...
コロナウイルス

Sports Volunteer Festival 2020 in Fukushima①

コロナは手強い、と今さらながら感じるこの頃。 福島では、感染者の報告がしばらくなされていないけれど、東京や世界の数字を見ると、「簡単ではないな」と思わざるを得ない。 少しずつイベントに関する規制も緩められているとはいうものの、...
コロナウイルス

コロナウイルスの日々④~Stay Home

いよいよ地方にもコロナウイルスの脅威がきたな、と実感します。 福島でも毎日のように「感染者」の報告があり、クラスターも発生したとのこと。 また、時を同じくして、「観光打撃」など経済的なマイナス面も日々大きく報道されています。 ...
ボランティア

3.11

9年目の3月11日です。 福島には、被害に遭われ、まだまだ不自由な生活をされていたり、つらい気持ちを抱えている方がたくさんいらっしゃいます。 私たちにできることは小さいけれど、少しでも明るい、希望の持てる福島になるよう、微力な...
スポーツ

あけましておめでとうございます

とうとう2020年! 東京オリンピック・パラリンピックの年です。 そんな年の初めに、福島民友新聞の1面記事として、私たちの活動が載りました。 復興五輪を締めくくる最後の舞台として「ボランティア後夜祭」を福島・Jヴ...
スポーツ

主催者対象研修会を開催しました

ルーターズは「福島のスポーツボランティアを普及、育成し、ささえるスポーツを新しい文化として社会に根付かせる」という壮大なミッションを持っています。 「文化」となるには、すべての人とはいかなくても、多数の人がこれを知り、体験し、面白い...
スポーツボランティア

あづまで研修会を行いました

11/9(土)、福島市のあづま総合体育館にて「スポーツボランティア研修会」を開催しました。 ここは来年、東京2020ソフトボール、野球の会場となる運動公園です。 そして、今は、銀杏並木が美しい、福島のインスタ映えスポットでもあ...