オリンピック

諦めの境地、だけど、「漂えど沈まず」進もう

福島・あづま球場は有観客だそうです!(福島、宮城、静岡・・・あれ?復興五輪復活ですか?笑) 喜ぶべきでしょうけど、ちょっとビミョーな感覚も残ってしまいますね。 私は東京で行われる「ホッケー」競技のチケットを持っていたのですが、...
オリンピック

オリンピック・ボランティアにだけ「高い意識」を求めるの?

「安心安全」を言うなら、 それを「バブル作戦」で成し遂げようとするなら、 バブルを出入りせざるを得ないボランティアに接種を行うことは当然ではないでしょうか? それなのに、先日(6/26)組織委からメールで届いた案内に沿っ...
その他

世の中って・・・

先日、友人の紹介で、SDGsボードゲームなるものに参加してみました。(オンラインで!) 本当に「さわり」だけをやったので、このゲームについての詳細は端折りますが。 社会課題を解決していくための「組織」を、「大企業」、「大学・研...
オリンピック

悩まなくていい!怒っていい!ボランティア!

今日、友人2人と久々に会いました。 2人ともオリンピックのボランティアに手を挙げています。 どうしても私に聞きたいことがあるというので、何かと尋ねると、 「ボランティアのユニフォームをもらってから、辞退するって申し訳ない...
オリンピック

復興五輪はどこへいった?

今更?と言われそうだけど、 東京2020って、「復興五輪」を大PRして招致しましたよね。 東日本大震災という未曾有の災害、そして原発事故からの「復興」を世界へ伝える機会としての五輪です。 特に福島では原発事故の影響が長引...
オリンピック

「ボランティアする価値のある大会」でなくては・・・

看護士、医師をオリパラ組織委が募集しているらしい。それはそうでしょう。このコロナ禍、酷暑の東京で極限のスポーツ大会を開催するなら、当然医療関係は完璧な体制を組まなければならないと思います。 それが「医療関係者=ボランティア=無償」で...
オリンピック

超違和感 〜オリンピック・ボランティア

先日オリンピックのボランティア・リーダー講習をオンラインで受けました。 私は、JSVN(日本スポーツボランティアネットワーク)の講師やラグビーW杯のリーダー研修、東京2020のボランティア共通研修講師もさせてもらってきたので、今回の...
オリンピック

久々の・・・

気がつけば、前回書いて以来1ヶ月以上が過ぎていました。 年度替わりの忙しさもありましたが、自分の考えを書くのに迷いもありました。 花も咲いたので、暇あれば花見にも出かけてました^^;。 「今しかない」というのは高...
地理

エール!

赤い糸ならぬ茶色い糸くらいでよほど固く繋がっているのか、大学生活の最初の単位「比較文化1組(20人)」で一緒になって以来、ラグビー、ゼミ(地理)、そしてJTBにも同期入社のG徳くんが、2年前、私の住む福島へ赴任して来ました。(その時書いた...
オリンピック

剣道とオリンピック

中学・高校は剣道部に所属していました。 高校では団体(中堅で出場)で広島県大会優勝という経験もしました!(ちょっと自慢です、ハイ) 長男と末娘も高校まで剣道部員で、追っかけの楽しみも味わいました。 つまり、私は剣...