ボランティア後夜祭

Volunteerにパートナー企業無し~復興五輪でボランティア後夜祭を②

オリンピック・パラリンピックというイベントはもともと「アマチュアスポーツの祭典」であった。(懐かしい!) 大きく変わったのは1984年のロサンゼルス大会からだと言われている。 その頃、オリンピックは多額の税金を使うイベントとい...
ボランティア後夜祭

Ticketがダメだったら、~復興五輪でボランティア後夜祭を①

ルーターズじゃない方の職場(学校)で、講師陣がオリンピックのチケット結果についてひとしきり盛り上がっているのを耳にする。 「え?全員応募したんですか?」 思わず声をあげてしまった。 スポーツにそんなに興味があるように見え...
ボランティア後夜祭

Sportsの力(CARPと駒苫)~復興五輪でボランティア後夜祭を③

1975年、戦争が終わってから30年が経った年の秋、ついにあの広島カープが初優勝した! 小学6年生だった私たちは、デーゲームの中継を見るため、午後の授業は取りやめとなり、机も椅子も教室の後ろへ送り、床に座って教室の小さなテレビ画面を...
スポーツボランティア

1億数千万円の受託者はルーターズではありません!(日本語は難しい)

先日、こんなささやき声が聞こえてきました。 「ルーターズは、福島県都市ボランティアの委託事業を受託したらしい。でもボランティアには全然回ってこない!」 先日書いたブログ、私の文章力のレベルが低すぎたせいか、 このような誤...
福島

ハイブリッド品種?~他県出身の嫁

25年前、私が福島県に住むようになった頃は、スマホはもちろんケータイもなく、パソコンがある家もほぼなく、当然SNSなるものは存在しなかった。 30才の時、夫の仕事の関係で、南会津に住むことになり、すぐに子どもが生まれた。 一番...
スポーツボランティア

ルーターズの力

「交通費なしという条件のなか、これだけ多くの方にお集まり頂き、幸甚の至りです。」 ボランティアの依頼者(オリパラ関係)からこんなメールが届きました。 私たちルーターズ事務局からしても、このような言葉は「うれしい限り」です。 ...
スポーツボランティア

ポスターに込めたのは、~大人こそボランティア!

今年のスポーツボランティア委託事業は「スポボラ・レガシー化事業」。 すでに東京2020の公式ボランティア(大会ボランティア、都市ボランティア)募集が終了した今、最も大きな課題は、「東京2020後」であり、いかに「レガシー(遺産)」を...
ボランティア

心が洗われる

ずっとブログを書いてなかった。 花粉症もこの春はひどかったし、ゴールデンウィークは埃まみれになって取り壊す家の片づけをしていてなんとなく調子が悪かった。 この週末はボランティア研修の講師のために札幌に行った。福島は25度の気温...
地理

文明は「砂漠に川」で生まれる

今年度は、地理Bと世界史Bという2つの科目を教えることになりました。 2科目教えるのは、予習などの点で、大変なことではありますが、 自分にとって勉強にもなるし、科目相互の情報量が増え、授業に深みが出る(と信じてがんばるしかない...
ボランティア

CSR基金を預かり運用するということ

ルーターズのホームページにもアップしましたが、 このたび、2019年度「住友ゴムCSR基金」の助成団体に選ばれ、本日その贈呈式に参加してまいりました。 実は、ルーターズにとって、企業からの、CSR基金という形での助成金...