ボランティア

コロナウイルス

コロナウイルスの日々③~オリンピック延期について聞かれるけど

オリンピックの延期が発表されて以来、いや、その噂が出たころから、ルーターズ事務局には取材の電話が何本も(おそらく10本くらいは)かかってきています。 マスコミにありがちだけど、すでにシナリオはできてて、そこに合うコメントを取りたい、...
スポーツボランティア

東京2020延期について

昨日、東京2020の最大1年延期が発表されました。 正直、ほっとしました。 この雰囲気の中で「準備」と言われても、モチベーションが上がらなかったから。 でもこれで、「東日本大震災からの復興五輪」は確実に薄まり、「コロナウ...
ボランティア

3.11

9年目の3月11日です。 福島には、被害に遭われ、まだまだ不自由な生活をされていたり、つらい気持ちを抱えている方がたくさんいらっしゃいます。 私たちにできることは小さいけれど、少しでも明るい、希望の持てる福島になるよう、微力な...
スポーツ

あけましておめでとうございます

とうとう2020年! 東京オリンピック・パラリンピックの年です。 そんな年の初めに、福島民友新聞の1面記事として、私たちの活動が載りました。 復興五輪を締めくくる最後の舞台として「ボランティア後夜祭」を福島・Jヴ...
スポーツボランティア

コーヒーとホットドッグ

私はルーターズ事務局長という立場でありながら、そんなにボランティア活動をしていない。せいぜい年に2,3回だ。 土日に研修会や講師などイベントが多いし、どちらかというとスポーツは「する」「みる」を優先したい方だし、何もないなら家でゴロ...
スポーツ

釜石から渡されたバトン~おもてなし研修会~

福島県からの委託事業「スポボラ・レガシー化事業」の一環として、「おもてなし研修会」を福島市のこむこむ・わいわいホールで開催し、約100人の方にご参加いただきました。 東北で唯一、ラグビーワールドカップ2019を開催した岩手県...
ボランティア

アーヘン大聖堂、クリスマス、そしてボランティア

クリスマスにはまだ気持ちがついて行かない11月のうちに、ヨーロッパへのクリスマスカードを毎年用意する。 次男が高校時代1年間お世話になったフランス・クレルモンフェラン近郊の家族と、 同様に娘の、ドイツ・ドレスデン近郊の家族に。...
スポーツボランティア

復興五輪への取り組み

仙台の、スポーツボランティア界の重鎮・泉田和雄さんによるメルマガ「仙台スポーツだより」において、福島県の復興五輪に向けての取り組みをお褒めいただいたので、うれしいので全文ご紹介いたします。 私たちの活動も課題はいっぱいありますが、福...
スポーツボランティア

あづまで研修会を行いました

11/9(土)、福島市のあづま総合体育館にて「スポーツボランティア研修会」を開催しました。 ここは来年、東京2020ソフトボール、野球の会場となる運動公園です。 そして、今は、銀杏並木が美しい、福島のインスタ映えスポットでもあ...
スポーツ

日本で生きるということ〜ラグビー・釜石〜

ラグビーワールドカップをずっと楽しみにしていた。 松尾雄二のいる新日鉄釜石の大活躍は、高校教師としてラグビー部の素人監督をやっていた父の影響で夢中になって見ていた。 同世代の平尾誠二が引っ張り、大学ラグビー華やかなりし時代には...